医療・支援施設

🌱 子どもに療育や訓練を受けさせたい

神戸市療育センター 子どもの障害に関する相談・診察・訓練(リハビリテーション)を行っています。
  • 診療は全て予約制になっておりますので、まず電話でご相談ください。
  • 主に東灘区・灘区に住所がある児童が対象です。

東灘区本山南町8丁目3-4
📞078-451-7550(診療所)
📞078-451-7551(ひまわり学園)
📞078-451-7552(相談支援)
📠078-451-7556(共通)
  • まるやま学園難聴児クラス・あけぼの学園(中学卒業後18歳までの知的・発達障害児の生活や就労等を支援)は、市内(全域)に住所がある児童が対象です。

長田区丸山町2丁目3-50
📞078-646-5297(まるやま学園難聴児クラス)
📞078-646-5295(あけぼの学園)
📠078-646-5289(共通)
こども家庭センター 「しつけや育て方に不安を感じる」「幼稚園や学校へ行きたがらない」「発達の遅れが気になる」等の相談に対して、親子のあり方や子どもの育て方をともに考え、子どもの問題をどう解決するかについて支援します。
相談内容により、児童福祉司、医師等とチームを組んで問題の解決にあたります。その他、検査と判定、指導と治療なども行っています。

中央区東川崎町1丁目3-1(令和5年2月6日に 兵庫区上庄通1-1-27へ移転します)
📞078-382-2525📠078-362-0415
令和5年2月6日から下記に変更します
📞078-599-7300📠078-977-8085
✉kodomo-katei-center@office.city.kobe.lg.jp
児童発達支援事業所

小学校就学前の子どもを対象として、日常生活における基本的な動作を身に着けたり、集団生活に適応するための訓練・療育などを行っています。対象年齢や療育内容は、事業所によって異なります。

事業所を探す 居宅訪問型事業所を探す
そだちとこころの教室(情緒障害・発達障害) いろいろな要因で、集団生活にとけこめないお子さんの情緒の安定を図り、集団生活に進んで参加しようとする意欲と力を育んでいきます。
  • ご希望の方は在籍している学校や幼稚園等でご相談のうえ、お申込みください。
きこえとことばの教室(言語・難聴・発達障害) ことば、きこえ、友達とのかかわり方などに心配のあるお子さんや保護者の相談を受けて支援方法を考えていきます。
  • ご希望の方は在籍している学校や幼稚園等でご相談のうえ、お申込みください。
ひとみ教室(視覚障害) 神戸市に住む幼児児童生徒を対象に、幼保小中高への入学や進路の相談、見え方に合わせた学習方法、視覚補助具の使い方など、学校園での生活をサポートします。
  • 相談を希望される方は、平日午前9時から午後5時までにお電話でお気軽にご連絡ください。
    📞078-360-1133(神戸市立盲学校につながりますが、ひとみ教室希望とお伝えください)
保育所等訪問支援

保育所など集団生活を営む施設を訪問し、障害のある児童に対して、集団生活に適応するための専門的な支援などを行います。

事業所を探す 

🌱 放課後に子どもが過ごせる場所を探したい

放課後等デイサービス

日常生活の基本的な動作指導、集団生活への適応訓練・療育などを行っています。定員や対象年齢は事業所によって異なります。

事業所を探す
放課後児童クラブ(学童保育) 子育てと仕事の両立支援や、放課後における児童の健全育成を目的として、保護者が働いているなど、放課後大人の家族が家にいない小学生のために実施しています。神戸市内に在住する小学生で、次の要件を満たしていることが必要です。
  1. 保護者が働いている家庭、またはこれに準ずる家庭の児童
  2. 昼間、保護者または祖父母など、保護者に準ずる方がいない家庭の児童
  3. 学校や家から児童館に一人で来て一人で帰ることができる児童、および排泄や食事が一人でできる児童

🌱 一時的に子どもを預かってほしい

短期入所
(ショートステイ)

保護者が病気の場合などに、障害のある子どもを一時的に施設で預かります。また、一時的な理由で日中の介護が困難になる場合、日帰りで利用することもできます(日中一時支援事業)。
事業所を探す 事業所を探す(日中一時支援)

一時保育

保護者のパート就労や病気等により、一時的に家庭での保育が困難となる場合や、保護者の育児負担軽減のため、保育所等(認可保育所(園)、認定こども園、小規模保育事業、事業所内保育事業)で子どもを預かります。

一時保育のご案内
子育てリフレッシュステイ

病気、出産等で育児にお困りの場合や、一人でゆっくりしたい、お買い物に行きたいなど、ご自身のリフレッシュをしたい場合等に子どもを施設等で預かります。
一定期間預かるショートステイ(泊まり)と一日のうち一定時間お預かりするデイサービスがあります。 

子育てリフレッシュステイのご案内
ファミリーサポートセンター

子育て中の人が、仕事や急な用事などで子供の世話ができない時に、地域の人が応援する、会員同士の相互援助活動です。
子育ての応援をしてほしい人(依頼会員)に、子育ての応援をしたい人(協力会員)をセンター事務局が紹介します。ファミリーサポートセンターを利用する前には、登録が必要です。依頼をされる際には利用料(1時間あたり700円または800円)が発生します。

ファミリーサポートセンターのご案内
ボランティアセンター 制度が利用できない、家族・知り合いなどの手だすけが得られない場合に、ボランティアを依頼することができます。ボランティアセンターで依頼内容を聞き取り、その条件をボランティア希望者にお伝えして、お応えくださる方がいらっしゃった場合にご紹介をするという流れになります。 ボランティアセンターのご案内

🌱 医療機関を受診したい

障害がある子どもに対応する区内の医療機関 詳しくはこちら
発達障害の診断・診察などを行っている医療機関
(神戸市HP)

詳しくはこちら

発達障害の診断・診察などを行っている医療機関
(兵庫県HP)

詳しくはこちら

障害者歯科診療に対応する歯科医院

詳しくはこちら

🌱 東灘区内の障害福祉サービス事業所を探したい

東灘区障害福祉サービス事業所ガイド 詳しくはこちら